ホームページ制作会社タツプロモーション_web制作、seo対策もお任せください。大阪・兵庫・京都エリアをサポート

Tatsu. Promotion

seo対策

web事業部
seo対策

icon SEO対策を行ううえでの基本事項

SEO対策(検索エンジンの上位表示されるように最適化)

SEO対策を行ううえでの基本事項。

あくまで上記は基本事項であり、上記以外にも細かな点でチェックすべきことがあります。

1.テキストマッチ

例えばあなたの会社がスパンコールを扱っている会社だとして、「スパンコール」というキーワードで検索エンジンに上位表示されたいとしましょう。
その場合、ホームページ上に「スパンコール」というテキストが多く出現していることが最初にクリアすべき課題です。
だいたい全体の単語数の5%といわれますが、数字で見てもわかりにくいので、とにかく気になるくらいに出現させることに注力してください。
これだけやればいいだろう、というくらい出現して、やっと3%に到達するかどうかです。
そのためには全体のテキスト量も考えなければなりません。少なすぎても、ロボットが反応しません。
あくまでキーワードに関する情報サイトという考え方が大切です。

2.リンクポピュラリティ

リンクポピュラリティとはどれだけ他のサイトからリンクしてもらえているかということをいいます。ロボットがそこまで判断するのです。
そのためには日頃からこつこつと、相互リンクに励むしかありません。
最近一斉にリンクをしてくれるソフトが販売されていますが、自分でしっかりリンクをしてもらうことが長くリンクポピュラリティを維持する秘訣です。努力を惜しまないことです。

3.サイトテーマ

例えばアパレルのホームページにメルセデスベンツや、ギターなどという単語があまり出てこないでしょう、しかし、ワンピースやジャケットなどといった単語は頻繁に出てくるはずです。
関係がないのに、人気のあるキーワードで表示させようとするスパムを防止するために、今のロボットは、周りの単語まで判断して表示します。
きちんとキーワードにあったサイトを作成されることです。

4.アンカーテキストマッチ

アンカーとはリンクするときの方法をいいます。リンクの際のテキストも大事な対策のひとつです。
例えば、こちら、というキーワードで検索をするとアクロバットのホームページが出てきます。アクロバットのサイトテーマにはこちらはありません。
なぜそのようなことになるかというと、アクロバットの無料ソフトを紹介するときに、いろいろなサイトでダウンロードはこちら、というテキストでリンクを張っているからです。
リンクの際のテキストも表示に影響します。特にサイト内リンクは注意して張ることです。
上記基本事項をクリアすることが大切です。

このページのトップへ